データ復旧 HDD復旧 さすけねっす造園 カーポートとコンクリ土間の間口問題
Homeスポンサー広告外構>カーポートとコンクリ土間の間口問題

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーポートとコンクリ土間の間口問題

2013.07.10 Wed

今回は、
とりあえず駐車場だけ作って、あとからカーポートつけるかもね。
って人は、
カーポートの間口を考えて駐車場の間口を決めた方が良いよ~っ。
ってゆー話です。



昨日、
ついにカーポートができました。


最初は建物の屋根を延ばしてもらう予定でしたが、
予算オーバーにつき断念。


でも...。
冬に雪が積もる我が家では、カーポートがないと厳しいので、
結局、カーポートを造ってもらう事に決定。




工事は2日間。



初日は、部材が搬入され...。
カーポート130710-1


柱の基礎部分の穴を掘りました。
カーポート130710-2



すでにコンクリを売ってる部分はハツリ。
カーポート130710-3


アンカーボルトで固定できるからハツらなくても大丈夫。

とゆー話しだったけど、

やっぱりハツッたのね。

まあ仕方ないか。



問題になったのは、
コンクリ土間の間口。
カーポート130710-4

当初は屋根をつけてもらうって事で進んでいて、
途中でへんこうしたから仕方ないんだけど...。



2台並べて駐車するタイプの場合、
既製品の間口は5500が多い。

カーポートを探してみると、
ほとんどのメーカーの標準サイズは5500ばっかなんだけど、
ウチの土間の間口が5000くらい。

5500だったら、オプションの切り詰めサービスを頼んで、
ウチの間口にあわせないといけませぬ。

そうなると、さらに予算がかさんでしまう。
そういう悪循環にハマルのです。



なので、
とりあえず土間だけ打っとこうか。
ってゆー人も、


駐車場の間口は、
カーポートの既製品のサイズ

に合わせて考えた方が良いよ。



結局、三協立山アルミの製品に、
標準の間口寸法が4900のヤツがあったので、
これを選びました。
カーポート130710-5



わ~い、やった~っ。

できた、できた~っ。

と思ったのも束の間、別な問題も転がってました。

その件については、また後日。

「まずは、カーポート完成おめでとう!!」っつって
↓ポチッ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
【ブログランキングに参加中です。】
ランキングがアップして、とても頑張れます。
応援よろしくお願いします。m(_ _)m

コメント

*

いいのができましたね!!
別な問題ってのが気になりますが
パッと見た感じじゃわかんないな?
我が家にも少し変化がありましたので
そのうち記事にしたいと思います^O^/

*

カーポート、羨ましいです~

オイラも希望はしてたんだけど・・・
結局作ってません^^;
やっぱり、家と一緒くらいのタイミングで作らないとダメですよね~

*>takumiさん

ガッチリした良いものができました。

別な問題ってのは、カーポートの雨水問題です~っ。
詳しくは近日公開の予定です。

お楽しみに~っ。

*>タカボーさん

カーポートを作るベストタイミングは
家と同時みたいですね。

コンクリを打ってしまうと、ハツらないといけなくなるので、
継ぎ目が野暮ったくなってしまいます。

大工さんが、やっぱりやるときは最初からやったほうい良いなぁ。
って言ってたのがわかりました。

とは言え、予算の都合とか、いろいろ考えると厳しいですよね。

*

これわかりますぅ!
うちもとりあえず外構はあとまわしってしたので
二度手間的な…
最初に工事してもらったところを
やり直しってのたくさんありました(^_^;)
駐車場も。。。
屋根はやっぱあったほうがいいですよねぇ~
とりあえず自動シャッターがつけたくて
つけたのですが屋根のほうを優先すればよかったっと
後悔してますm(__)m

駐車場かっこいいですっ(●^o^●)

*>かあちゃんさん

二度手間的な工事は出てきてしまいますよね~っ。

金額的にどこまで頑張れるかっていうのも、
初めての事だから、なかなかわからないし。

かあちゃんさんちの庭みたいに
良い庭にできるように頑張ります。
いろいろマネさせてくださーい。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sasukene821.blog137.fc2.com/tb.php/733-904c1ad6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。