データ復旧 HDD復旧 さすけねっす造園 リビング(平面図)
Homeスポンサー広告リビング>リビング(平面図)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リビング(平面図)

2011.02.18 Fri

今日は、リビングです。

LDK平面図


図面にはソファーとか置いてありますが、
これは未定な感じです。

「11」は、テレビ台です。
こんな感じのテレビ台がいいなぁ。(シンプルなヤツ)
(テレビは嫁さんの父上が買ってくれるんですぅ。ムフフフ。ありがたいです。)
テレビ台
テレビは何インチだろう。上に載るテレビはまだ未定です。
まだ地デジ対応していない我が家は、家を建てるときに地デジ対応します。


「12」は、薪ストーブ
ドブレ760CBさんが、リビングの隅に置かれます。
炉台1200mm×1200mmで、コンクリートで土台が作られます。
表面の化粧は、地元、福島県で採れる白河石が使われます。
ここも地元産の素材にこだわっていますよ~。
白河石

「13」には、本棚を作ってもらいます。
ここには、リビングで読む雑誌やなんかを置いておくのです。
薪ストーブを眺めながら、サーフィン雑誌をパラパラと眺めるのです。ムフフフフ...。
イイ感じでしょ。なんか、おしゃれな感じ...。



は、幅1800mmの大きなサッシが入ります。
リビング格子窓

これは展示場のリビングの大きなサッシです。
網戸には格子の細工が施されていて、
天気が良い日の展示場では、床に格子の影が映って、すごくイイ感じ。
私のお気に入り。ウチもこんな感じにしてもらう予定です。
あと、障子も入りますよ~。


天井は、勾配天井です。
この写真も展示場の写真なので、天井の勾配も急ですが、だいたいこんな感じになる予定です。
杉の木目や自然な風合いが、すごく気に入ってます。
勾配天井

杉板の真壁です。
真壁
幅が広い杉板を使ってもらうので、雰囲気はちょっとログハウス風になると思います。
ログハウスにも住んでみたいと思っていたので、この雰囲気はヤバイです。

もちろん杉板です。
上の写真にチョペッとしか写っていなくてゴメンナサイ。

杉板の床は、肌触りが柔らかいので、素足で歩いた感じが最高です。



ウチは、こんな雰囲気のリビングになります。

やっぱりみんな、リビングにはこだわられるんでしょうね。
リラックスしてくつろげる雰囲気や、家族が仲良く団欒できる雰囲気のリビングがいいですね。

皆さんの家のリビングはどんな感じですか?


杉板の床は、柔らかな感じがすごくいいですね。
↓ポチックリック&応援おねがいしま~す。m(_ _)m
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

コメント

*

ひゃ~!!すっごくステキなリビングに思わず叫び声w
聞いただけでも心地よい空気が舞い込んできそうな空間ですね♪
そして思いました。
さすけねっすさん家は、ちゃんと家にお金を掛けているから「予算が・・・」なんだと。
それはダイニングテーブルにお金をかけるよりも、立派な考え方ですよ!!
地元の木材で天然素材に拘った家づくり、羨ましい限りです☆

*

うわぁ~!!
どれも素敵☆☆
格子の影も、勾配天井を見上げた景色も・・・
全部キレイです (*´∇`*)

やっぱり木のお家には真壁が一番栄えますね☆
漆喰の白さに立派な杉が良い感じー。

*

素敵です(*^_^*)
特に…格子!!!
窓…1800の、ものすごい大きさに格子があるとすごい迫力ですね~♪
いいな~!
ここに障子…ますます楽しみです(*^^)v
(こういう格子の展示場あるんですね。行ってみたいな♪)

杉板の足触り…私も展示場で実感しましたが、いいですよね~!

*

すごい!格子の網戸なんて初めて見ました。
サッシはもしかして、既製品ではなく造作の木製建具ですか?
我が家では実現できませんでしたが、とっても憧れます!!
我が家のリビングも杉の勾配天井と、杉板のフローリングです。
お互い、楽しみですね!!

*>みーぼーママさま

みなさんから好評なコメントを頂いて嬉しいですぅ。
こんなに褒められると、褒められ慣れてない
昭和型の私はどうしたらいいのか...。ひゃぁ~っって感じです。
もう、うれしすぎますぅ。

確かにウチは家にお金を掛けてるのかも...。
家具はほとんど今のものを持っていくか、
作り付けの棚とかで間に合わす予定です。

でも、みーぼーママさんちのテーブルはすご過ぎです。
ダイニングテーブルとか存在感のある家具にお金を掛けるのは、
建具にお金を掛けるのと同じ価値があると思います。

あのダイニングテーブルが置かれたリビングを、
みーぼーママさんのブログでチェックするのが楽しみです。

すごくイイ感じのリビングになると思うので、
ブログ更新たのしみにしてま~す。

*>リィさま

ありがとうございますぅ。

漆喰のシャープな感じと杉の柔らかい感じのコントラストが、
すごく合っているので気に入ってます。
あと、真壁にした時の壁材の幅がガッチリして落ち着く感じがしますね。

私たち夫婦は、この勾配天井を見上げた開放感にやられましたぁ。
ウチは平屋なので、これほどの開放感はありませんが、
勾配天井なので似た感じになると思います。

今からすごく楽しみです。

*>YOUさま

1800の大窓をあけた時開放感はすごいです。
網戸も窓も戸袋に隠れてしまいます。
大工さんの技ってすごいなぁ。って、いつも感動します。

杉板の柔らかい&暖かい感触は最高ですね。
素足で歩き回るのが、今から楽しみです。

*>スプースさま

私も格子の網戸、展示場ではじめて見ました。
やっぱり大工さんの造作だそうです。

スプースさんちの天井と床も同じですね。
ヒノキの床材とかも見たんですが、杉のほうが木目に変化があって、
表情があるように見えたので、杉材にしました。

本当にできあがりが楽しみですねぇ。

*

どひゃ~~~~!!
なんてリッチなプラン!!

うちも杉は検討材料にあがりましたが・・・・
柔らかすぎて断念。
木の温もりとダイナミックさが感じられる家になりそう~。

*>はじめさま

木の中でも杉は柔らかいみたいですね。
廃材を薪にした時も、すぐに燃え尽きるようだし。
杉は肌触りが柔らかいので気に入りました。

建築士さん、原木屋さん、大工さんなど、地元の連携のおかげで、
木材を原木屋さんから直接仕入れて、ハウスメーカーよりも
安くて良い木材を使えるそうです。

我が家は地産地消のメリットを沢山受けられそうです。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sasukene821.blog137.fc2.com/tb.php/73-06df29b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。