データ復旧 HDD復旧 さすけねっす造園 ノコリーユECOは予想外にお金が掛かるよ~っ。
Homeスポンサー広告浴室・洗面室>ノコリーユECOは予想外にお金が掛かるよ~っ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノコリーユECOは予想外にお金が掛かるよ~っ。

2012.04.15 Sun

ウチで導入予定だった、ノコリーユECO。
よくよく調べてみたら、予想外に費用がかさむ事が判明しました。


というわけで、
ノコリーユECOは中止~っ。

ダメダメ~。

中止中止~。




なんでかって言うと、下記の通り。



ノコリーユECOは、
TOTOのシステムバスにオプションで付けられる便利機能です。
ノコリーユECO

いちいちホースを引っ張んなくて良いから便利そうだよね。

って事で、導入予定だったんですが...。


基本の配管で、19,800円
ノコリーユECO-2

配管オプションが20,000円
ノコリーユECO-3

お値段39,800円!!




さらに、ここに落とし穴がありました。

ウチで導入したい洗濯機は、
ビートウォッシュ(型番:BW-9DMV)です。
日立ビートウォッシュ

TOTOのカタログを見ると、
赤い下線部分に気になる説明が...。
ノコリーユECO-1

上記以外の日立製洗濯機(別売りホース品番:NW-7P5-***)の場合には、
別売りの日立製用特殊お湯とり吸い込みホースが別途必要になります。
別売り品:日立製特殊お湯とり吸い込みホース
品番:AFKD058N1 価格:¥19,000(税込¥19,950)


だって。



ビートウォッシュ(型番:BW-9DMV)のお湯とりホースは、
上のホース、NW-7P5 045。
ビートウォッシュお湯とりホース


という事は、
別売りの日立製特殊お湯とり吸い込みホース(19,000円)が必要?

基本の配管とスッタモンダで39,800円
そこに、別売りのホース、19,000円

全部で58,800円!!



そんなにお金を出さないといけないんだったら、
ホース引っ張っちゃうよ~。

てゆーか、ここは最初に気づいておかないとだよね。(反省)



洗濯機を変えればいいのかもしれないけど、
それでも39,800円。

ここに来て、このお値段は要りません。

というわけで、建築士さんに削ってもらうようにお願いしました。

「ノコリーユECOって高いね。」っつって
↓ポチッ応援のクリックお願いしま~す。m(_ _)m
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

コメント

*こんばんは。

ビートウォッシュ、いいですねー。
予算の都合で洗濯機は買えませんでした。
もし買い替えていたら日立製にしようと思っていたのでとっても気になります。

うちはクリナップのお風呂なんですがノコリーユECOみたいなのってあったかなぁ。
お風呂は最後に入った人(ダンナ)がすぐにお湯を抜いてバスタオルで浴室中の水分を拭き取るようにしています。
なので残り湯はなし!
残り湯の再利用より浴室の乾燥を選択しました~(^^;

*こんばんは☆彡

ノコリ~ユECO、やめられるんですね~。
たしかに設置に4万円、ホースに2万円は高いですよね^^;

うちはノコリ~ユECOを付けました。
しかも洗濯機は日立。
そして日立の洗濯機はホースが別で欲しいというのを後で知って買い足しました^^;
よくよく考えれば高いですよね^^;

ノコリ~ユECO、毎日のちょっとした手間をかけることで6万円節約できるのだから、たしかに贅沢なものといえば贅沢ですよね^^;

*φ(..)メモメモ

へ~と思いながら読みました。
私は全然こういうことは考えていなかったので、こういうふうにお金がかかるんだ~と興味深々で読ませて頂きました。
残り湯を使うことでECO&節約になるんでしょうか?
そう考えると節約しても6万をとり戻すのにどれぐらいかかるんだろう~と思っちゃいました。
何でもお金ってかかりますよね。
家が建ってからもそうで、貯金がカラになりそうな我が家です・・・。

*>やまももさん

やまももさんちはクリナップですか。
クリナップのお風呂は質感が良かったです~。
ピカピカのお風呂ですね。

ノコリーユECOの話をしたら、クリナップの営業さんに
ホームセンターでポンプを買った方が安いんで、
ウチのにはありません。って、キッパリ言われちゃいました~。

*>ぽなーんさん

ぽなーんさんちはノコリーユECOですか!
まさに6万円コースになったのですね。

ウチもできれば導入したいんですよ~。
選択のたびにホースを持って歩くって面倒ですもん。

中止とか言いつつ、未練タラタラです。
ウチもできれば入れたいです~。

*>わみさん

残り湯で6万円を取り戻すのは並大抵ではないですね。

どちらかと言うと、
洗濯のたびに給水ホースを出し入れしなくて良い。とか、
そういう家事が楽になる方に6万円使うんだと思います。

ホースの出し入れしなくて良いし、
水周りもスッキリするし、魅力的なプランですが、
やっぱりウチは諦めないといけない様です。(泣)

*

残り湯をホースで汲んでいると、
どうしてもホースの中が乾かないので、中がヌメりますよね…。
残り湯って雑菌がいっぱいなので。
うちはそれが心配&お手入れが大変そうで見送りました。
ホースの方がお手入れしやすい&もうダメダとなったら交換できるかと^^;

洗濯に使わない時は、お風呂も入り終わったらすぐに
お湯を全部捨ててしまいたいのですが、寒冷地は…
凍結防止で水を循環させないといけないので、
冬は溜めたままにしておかなければならないのが悲しいです~。

*>umekaさん

そうそう。
ホースの水垢問題は気になってました。

「洗い」の時だけ残り湯で、「すすぎ」 は水道水だったら、
ホースの水垢が出てきても、あんまり気になんないか?
なんて考えもありましたが、今となれば関係ないので、
ホースが汚くなったら交換ですね。

やっぱりヌメヌメは気分が良くないですよね。

*

我が家も前向きに検討しましたが、
仙台の冬場の気温で凍結の恐れがあるため諦めました。さすけねっすさんも隣町なのでやめた方が良いと思います。TOTOでも勧められませんでしたよ。

*>Daiさん

そうそう。
凍結についても、ちっちゃく書いてあって気になってました。
でも、ショールームのお姉さんは、何にも言ってなかった~っ。
導入実績が少なくて、ノーマークだったのかも。

この中止は正解かも知れないですね。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sasukene821.blog137.fc2.com/tb.php/465-0c659564
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。