データ復旧 HDD復旧 さすけねっす造園 春彼岸の準備(彼岸花)
Homeスポンサー広告その他>春彼岸の準備(彼岸花)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春彼岸の準備(彼岸花)

2012.03.15 Thu

春彼岸の前になると、造花の彼岸花が売られます。
彼岸花

昔の福島では、春彼岸の頃はまだまだ寒く、生花を供えられませんでした。

そのため、春彼岸には造花の「彼岸花」を生花の代わりに供え、
秋彼岸には生花をお墓に供える風習があります。

今となっては、温室で花を育てる事ができたり、
流通の進歩によって、暖かい地方で育てた花を購入できるので、
春彼岸にも生花を供えるのは当たり前になっていますね。




春彼岸の準備に彼岸花を買いました。

春分の日は仕事でお墓参りに行けないので、
今週末にお墓参りに行ってきたいと思っています。

いい天気になりますように。

「春彼岸にも花を欠かさないって、良い風習だね。」っつって
↓ポチッ応援のクリックお願いしま~す。m(_ _)m
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

コメント

*

さすがに福島だと露地では彼岸花は咲きませんよね。
色とりどりで綺麗です。

三重は雨ですが、そちらは晴れてますように。。。

*>まんぼうさん

昔は、春彼岸に生花を供える事ができなかったので、
薄く削った木に色を付けて、竹を削った茎に刺して、花を作ったんですね。
農閑期の収入源にもなっていたのではないかと思います。

同じ福島市でも、嫁さんの実家の辺りでは、
この花を供える風習がないそうです。
ウチの嫁さんにとっては新鮮だったそうで、
今年の彼岸に買っていこうって事になりました。

福島は雨が~っ。(泣)
でも、土地は少しずつ乾いてきているみたいです。
今週後半に工事ができる事に期待です!!

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sasukene821.blog137.fc2.com/tb.php/440-c3d35e61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。