データ復旧 HDD復旧 さすけねっす造園 ハイスピード工法-その3(最終回)
Homeスポンサー広告構造>ハイスピード工法-その3(最終回)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイスピード工法-その3(最終回)

2012.03.11 Sun

今日も現場の確認に行ってきました。

ハイスピード工法で、
砕石パイルを打ち込んだ後の状態です。
ハイスピード工法-10

砕石が丸く盛り上がっているところが、
砕石パイルを打ち込んだ場所。

別な写真をもう1枚。
ハイスピード工法-11

砕石の部分は水を浸透させます。

水はけがよくなっているので、
今まで現場にできていた水溜りは、
少なくなる予定です。



工事が終わってやることといえば...。


線量測定~っ!!
いまの福島では基本だね。(泣ける~っ)
ハイスピード工法-12
敷地の南西部分:1.12マイクロSv/h
ハイスピード工法-15
敷地の南東部分:1.09マイクロSv/h
ハイスピード工法-16
敷地の北西部分:1.16マイクロSv/h

敷地の表土がそのままの部分は、
1.00マイクロSv超え~。トホホ...。


砕石パイルに使った砕石が散らばっているところ。
ハイスピード工法-14
敷地の北東部分:0.71マイクロSv/h

砕石のすぐ上に線量計を置いて計測した線量は、0.2マイクロSv/h。
周囲の線量に影響されて、高く出ているはずなので、実際はもっと低いはず。


重機が動いて表土が削れた部分
ハイスピード工法-13
敷地の南中央部分:0.63マイクロSv/h


線量が低い砕石が表土を覆っている部分や、
重機の移動によって表土が削れた部分は、
放射線量が低い!!


これって、明るいニュースじゃないですか?

表土除去した部分や、基礎コンクリートが打たれた部分は、
放射線量が下がる事が確認できた。


って事だよね~。



我が家の家づくりも、ここに来て明るい兆しが見えてきましたよ。

これも皆さんの応援のおかげ。

次の工事は表土除去ですな。

「線量が下がるのが確認できて良かったね。」っつって
↓ポチッ応援のクリックお願いしま~す。m(_ _)m
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

コメント

*木材兄弟

こんにちは。仙台市で新築工事中です。
今週中に土台敷。来週建て方の予定です。大工さんから刻み加工が終わったからと連絡をもらったので、構造材を見てきました。なんと、ビックリ。
さすけねっすさんと同じ木材屋さんでしたよ。でへへ、私の方が一足先にアニキです。よろしくお願いします。
お互い放射線量が心配ですね。
木材の樹齢、年輪によっても放射線量は違うようです。

*

目に見えて下がるとほっとしますよね。
我が家は、表土除去前2~3μSvあったところが、今は0.3μSv、
家の中は0.1μSv切ってますよ(^_^)/
福島の復興はまだまだ先は長いですが、お互い頑張りましょう!

*>Dai@仙台市さん

あ~にき~っ!
木材兄弟ですね~。

仙台市も福島から離れているとはいえ、家を建てるときは線量が気になりますね。

みんな、そんな事を気にしなくても良い日が早く来ると良いですね。

*>snowさん

線量が明らかに下がる方法が確認できると、思わずホッとします。

ウチの土地も表土除去して、どれだけ線量が下がるか楽しみです。

周りのみんなの土地も早く除染が進んで、線量が下がると良いですね。

*

削ればいいんだね!
削ったものは地下深くにおいでいただいて、
何年かで減退してもらいましょう~
何処か受け入れてくれるところ無いのかな~

*>はじめさん

削ればOKみたいです。
5cm削ると相当下がるので、重機で削ってもらう予定です。

福島市の仮置き場が決まるまでの間、置かせてもらえる場所も決まりました。

庭を掘らなくて大丈夫になったので、本当にありがたいです。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sasukene821.blog137.fc2.com/tb.php/437-6e74425d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。