データ復旧 HDD復旧 さすけねっす造園 福島県産木材の風評被害で製材業者自主検査へ
Homeスポンサー広告除染、表土除去>福島県産木材の風評被害で製材業者自主検査へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島県産木材の風評被害で製材業者自主検査へ

2012.02.04 Sat

昨日の夕方のニュースで、
福島県産木材の風評被害のニュースを報道してました。

砕石の放射能汚染問題から波及して、
木材も放射能汚染されてるんじゃないか?

って疑割れてしまって、風評被害を生んでいるそうです。

ウチは福島県産木材で建てる予定なので、
これはとても気になる問題。

仮に、木材の樹皮に放射性物質が付着していたとしても、
製材する時に、樹皮は削り落とされるし、表面の部分も切り取られるので、
製材後の木材の放射線量は、ND(非検出)の値になるらしいのですが、
やっぱりニュースに流れると気になりますね。




福島の地方紙、福島民報のニュースによると...。

福島県木材協同組合連合会は、国や県に出荷基準を
できるだけ早く設定するように要求しているんですが、
もうすぐ1年経つってのに、未だに実現してません。


おっっっせ~なぁ。

これからは、製材工場単位で出荷時に木材表面の放射線量を測定して、
独自に定めた出荷基準を上回った場合は出荷を自粛するらしい。
出荷基準を下回っていれば、伐採地の情報(場所や空間放射線量など)を記載して、
安全証明書を発行することも検討しているそうです。


これを遅くても4月までには開始したいという事だそうなので、
ウチの木材に間に合うかどうか...。

安全証明書は、後で出してもらってもいいから、
放射線量の測定や、伐採地の情報だけは教えてほしいですね。



日本林業調査会の記事によると、
林野庁が406Bq/kgの木材で4畳半の部屋で、
年間被爆量がいくらかを試算したところ、
0.001マイクロSvで問題ない値だと発表したそうです。


ウチに使われる木材の放射線量がいくらかはわかりませんが、
406Bq/kgより低ければ、問題ないって事ですね。



ウチの着工まで、あと1ヶ月。

はやく木材の安全が確認できる事を祈るばかりです。

「木材も安心して使えるといいね。」っつって
↓ポチッ応援のクリックお願いしま~す。m(_ _)m
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

コメント

*こんにちは。

風評被害、コワいですねー。
ある意味、放射能よりコワいです!!

砕石のニュースが流れた時にはさすがに慌てました。
もしかしたらうちの庭に撒いた砕石も。。。なんて。
そのあと栃木には流通していないって新聞に載っていたので安心しましたが。
いざ自分に家にって思うと少なからず不安になります。

風評被害も「大丈夫!」っていうお墨付きがあれば少しは軽減されますね。
(それでも噂は消えないと思いますが・泣)
材木だけでなく、いろいろな分野で福島には頑張ってもらいです!!

*>やまももさん

もう放射能も風評被害も要らないですね。
ごっつぉさんですな。

砕石問題は、やっぱり隣県でも心配になりますよね。

米でも牛肉でも、一度オッケー出してから、
ダメだったって言われるから、信用なくすんですよね。

まずは木材の放射線量が低い事を期待するばかりです。

*

始めまして、仙台市で只今建設中です。先日の東京農大の件もあるので、放射線は仕方が無いと諦めてます。使用予定の材料は八溝山系なので近いですから。

*>ニコールさん

お互いに放射線量が心配ですね。

まるっきり諦めてしまっても仕方ないので、
まずは福島県木材協同組合連合会の測定結果や基準値を
信頼して家づくりを進めようと思っております。

国や県には、もっとスピーディーに動いて、
信用できる基準値や測定結果を出してほしいですね。

*深刻。

うちは震災後に建てたのですが、
家の材料の多くは東北のものなので不安です。

風評?
もはや風評などではないですよね。
実際に東電、放射性物質、空にも海にも垂れ流しているのですから。

汚染は事実です。
それを風評なんて都合のいい言葉で
汚染は少ないです大丈夫ですよ~なんて言ってる国や東電が許せないです。

起きてしまったことはしかたのないこと。変えることはできません。
でもどうしたら国民の被爆を最小に抑えることができるか
国民を守れるか、考えなくてはいけないときなのに
ぜんぶ後回しです。

*>うももんさん

政治家は既得権を守るのに必死で、国や東電は責任逃れに必死。

どうにもならない状態が苛立ちばかりを募らせますね。
周りは事故発生直後とほとんど変わってないのが悲しいです。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sasukene821.blog137.fc2.com/tb.php/405-e218317f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。