データ復旧 HDD復旧 さすけねっす造園 福島県産材と放射線量
Homeスポンサー広告天然素材>福島県産材と放射線量

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島県産材と放射線量

2011.12.01 Thu

さすけねっす邸に使われる木材は、
ほとんどが福島県産材になる予定です。

え~。放射能汚染の心配をされる方が多いと思いますが、

家づくりに使う材木は、放射性物質が付着している樹皮や、
放射性物質が染み込んでいるかもしれない表面部分は、
製材所で製材する時に切り落とされちゃいます。


なので、放射線量は下がる。(はず。)



「下がるはず。」なのですが、
ウチの建築士さんが放射線量の測定データを見せてくれました。

放射線測定データ1


こんな感じでパソコンの画面上に出てくるみたいです。
(これは画面コピーを印刷したもの)
放射線測定データ2

Cs-134はセシウム134、Cs-137はセシウム137、I-131はヨウ素131

だったような...。

さすけねっす邸の木材を製材する製材所さんの木材は、
だいたい105Bq/kgだったそうです。

【追記】
これは樹皮つき木材を製材した時に出る、オガクズが付いた状態の木材の測定結果。
なので、木材自体は、ほぼゼロだそうです


食べ物の基準値が500Bq/kgだから、大丈夫~っ!!
てことかな。

これから柱や梁などが、ドンドン製材されるので、
その都度、放射線量を測定してくださるそうです。



建築士さんにとって、原発事故後、最初の家づくりになるので、
その辺りのところは、全て暗中模索になっているようです。

これから、木材とかそうゆうヤツの国の指針が出るらしいっす。
もう少しで震災から9ヶ月になるってのに...。

遅っ!!
国の対応、遅っ!!


こないだ、基準値を超えている米が発覚したけど、
一度、OK出しといて、やっぱダメでしたって...。

しかも、農家さんが自主的に検査したら基準値を超えてたって...。
もし、自主的に検査してなかったら、発覚しなかったって事だし。

農家さんが一生懸命頑張ってるのに、
国や県のチェックの甘さが足を引っ張るなんて、本当に酷い話ですよね。

対応は遅いわ、チェックは甘いわ...。

ほんっっっとに、もう。
頭にきちゃう。



話は脱線しましたが...。

さすけねっす邸に使われる福島県産材は大丈夫なようです。

今後、福島県の木材が成長する段階で、
セシウムなどの放射性物質をどれだけ取り込んでいくかはわかりませんが、
これから行政が、いろんな地域のいろんな木材の放射線量を測定して、
データを蓄積していく段階で明らかになっていくでしょう。


これから製材される木材も大丈夫だとイイなぁ。

とても参考になるブログが沢山ランキングされています。
「他の木材もきっと大丈夫だよ。」っつって
↓ポチッ応援のクリックして、覗いてみてください。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
おねがいしま~す。m(_ _)m

コメント

*

こんばんは。
地元の木材を使うのに。。。う~ん、考えされられます。
これから何十年も住む家ですもんねー。
安心できるように放射線量を計ってもらうことも大切だと思います。
住む人が安心して暮らせるように建築士さんも頑張っているんですね。

いい建築士さんにお世話になることができて良かったですねー。(^^*

木材ではないですが、栃木では今年は大きな公園の伐採木、剪定枝、腐葉土等の配布が中止になりました。
薪用に欲しかったんですけど。。。(泣)

*>やまももさま

建築士さんも初めての出来事なので、試行錯誤で大変みたいです。
責任を持って、キチンと調べてくれるので、本当に助かります。

栃木では、公園などの伐採木を配るのを止めたんですか。
それも原発事故の影響ですね。

薪ストーブの薪や燃やした後の灰について、放射能がどうなるか、
その辺の情報が不足しているので、詳しく知りたいです。

*

子どもがいることもあり、
放射能勉強会に参加してきました。

食べ物の基準値は500Bq/kg。
でもこの基準値自体が高めに設定されていると思います。
基準値以内なら本当に安全なのか、
食品については慎重に判断したほうがいいと思います。

影響があるのか、ないのか、
誰にもわかりません。
健康に害がないと言う専門家もいれば
危険だという専門家もいます。
どちらが本当なのか、わからないので
いまは楽観視せずに、少しでも被爆しないように
気をつけて生活したほうがいいと思います。

福島にかぎらず、大丈夫、と誰も言い切れないと思います。
でも自分で納得して判断して
選んでいけるようになるといいですね。



*

ちゃんとこうして数値で教えてくださると安心できますよね。
でも上のうももん。さんのおっしゃってみえますが、このことはもう国全体のこととして、私も自分でいろいろなことちゃんと確認していくことの重要さも感じつつあります。

地元の木をつかうことができてよかったですね。
そして、震災を乗り越えて建てられたお家として
いろいろなことをたくさんの方に発信して欲しいと思います。

*>うももんさま

アドバイスありがとうございます。

放射能については、あまり詳しくないので、
国が大丈夫という数値を信用することにしています。

誰も大丈夫だとは言えないので、なるべく取り込まないって言うのが大事ですね。

*>happymamaさま

本当に地元の木材を使えて良かったです~。

放射能は、どこまで心配したらいいのか判らないです。

放射能や原発事故の事を考えていると、全く先が見えないので、
どこにぶつけたら良いのか判らない怒りで悶々するだけです。

なので、無意識のうちに放射能について考えないようにしてるかもしれません。

徐々に家づくりが動き出したので、これからも応援ヨロシクお願いします。

*

こんにちは!

色々調べてきちんと数字を見せてくれる信頼できる
建築士さんで良かったですね!

柱や梁も安心できる数字になるように祈ってます!

これから、お家づくりが進む中で色々あるかもしれませんが、
さすけねっすさんパワーで乗り切ってください!!!
応援しています!(^^)!

薪ストーブでポトフを作ってるところ来年見せてくださいね(#^.^#)

*>なび子さま

建築士さんが色々と調べてくださるので安心です。

薪ストーブのポトフ作るのが楽しみですねぇ。
毎日のスープは薪ストーブで作る事になりそうです。

これからも家づくり頑張りま~す。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sasukene821.blog137.fc2.com/tb.php/348-9f8642fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。