データ復旧 HDD復旧 さすけねっす造園 Made in 福島の放射線測定器-ガイガーFUKUSHIMA
Homeスポンサー広告除染、表土除去>Made in 福島の放射線測定器-ガイガーFUKUSHIMA

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Made in 福島の放射線測定器-ガイガーFUKUSHIMA

2011.10.12 Wed

ガイガーカウンター(放射線測定器)について、
今日の夕方のローカルニュースで放送してました。

その名も、
ガイガーFUKUSHIMA
ガイガーFUKUSHIMA
(画像はテレジャパンさんのホームページより拝借)

すべてを部品を福島で作り、福島で組み立てた
「Made in 福島」の放射線測定器です。

この放射線測定器は、ガイガーミュラー管を使った計測器、「ガイガーカウンター」です。
半導体を使ったシンチレーション式は、厳密には「シンチレーションカウンター」と言って、
同じ放射線測定器でも、分類は別らしいのです。

このガイガーミューラー管、実は日本ではまったく作っていなかったらしいのです。


このガイガーカウンターを販売している、NPO法人営業支援隊の代表の宗像さんが、
ガイガーミューラー管を製造してくれる県内企業を探して、三和製作所さんに
製造を依頼する事になったそうです。

このガイガーFUKUSIMA
価格は18,800円だそうです。

11月中旬出荷分から、営業支援隊のホームページで、
ネット販売のみで注文を受け付けている様子。

ガイガーカウンターの購入を検討している方は、
ガイガーFUKUSHIMAを買ってみてはどうでしょう。



さすけねっす邸建設予定地は、放射線量が2マイクロSv/hなんで、
表土除去をする予定なんですよねぇ。

やっぱり、除染後には放射線量測定しないといけないじゃないですか。

んなもんで、ガイガーカウンターの購入を検討してたんですよね。

11月中旬出荷予定だと、ちょっと間に合わないんだよなぁ...。

でも価格的に安いし、福島の企業を応援する事になるし。

さあどうしよう。

困ったなぁ。

とても参考になるブログが沢山ランキングされています。
「Made in 福島ってすごいね。」っつって
↓ポチッ応援のクリックして、覗いてみてください。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
おねがいしま~す。m(_ _)m

コメント

*

表土除去されるのですね。
我が家も測定器をお借りして、近々測る予定です。
ミニ畑を散々やってしまっているので、
今更かもしれませんが、知っておくことは大事かなと・・・
市町村で貸し出しとかそういうのをやられてないのですか?
今後も何かと必要になるかもしれませんね。
我が家も場合によっては購入検討します!

*>lohas0609さま

放射線測定器は、町内会に1台あるみたいです。
あと、福島市内のTSUTAYAで無料貸し出ししています。

買わなくても間に合いそうな気もしますが、
なんだか、これから何かと使いそうな気がするんですよね。

表土除去と放射線測定器の費用は、セットで東京電力か国に請求したいですねぇ。

*福島賢人

心配性の私は初期の段階で、GM管式とシンチ式の2台の放射線測定器を購入しました。
町内会でも測定器を6月に購入し、町内のスポット測定をしています。
貸し出しもしてるのですが、今は待つ事無く借りられます。
  
昨今、福島の人は何らかの方法で放射線を測定する手段が有ると思います。
空間線量計は、周りの誰かが持っていれば事足ります。
  
今まで測定器を買わなかった人は、よほどの事が無い限り、これから先も購入の必要性を感じる事は無いでしょう。
  
タイムリーな話
今 各人の必須アイテムはマスクと手袋&スコップやショベルです。
 
P.S.
10月20日出荷のエステー エアカウンターは1万円でおつりが来ます。
除染用に揃えるなら、安いエステーで十分だと思います。
  

*>今更でしょう。さま

先日、福島市役所でも測定器の貸し出しを始めた様ですし、
各町内会にも配られた様ですね。
今の福島では、放射線測定器を借りようと思えば、借りられそうですね。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sasukene821.blog137.fc2.com/tb.php/298-38d1d10b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。