データ復旧 HDD復旧 さすけねっす造園 最近、ちょぺっと放射線量が気になってきた。
Homeスポンサー広告被災者ブログ>最近、ちょぺっと放射線量が気になってきた。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、ちょぺっと放射線量が気になってきた。

2011.09.20 Tue

愛知県では福島県産の花火の使用を中止した。っつって、
大変な事になってるらしいですね。

20件くらいの苦情を受けて、花火の使用を中止したら、
なんで中止したんだっつって、100人だか200人が
苦情の電話やメールをしたんだってね。

少しの心無い人たちの行動が、多くの福島県民を傷つけた。
と言うことを理解してくれてる人の方が多い。

って事だな。

理解してくれる人たちには感謝。
心無い人たちには、グーパンチだな。


ところで...。
最近、ちょぺっと放射線量が気になってきたっす。

さすけねっす邸建設予定地の近くの公民館の放射線量が、
ちっとばっかし高いらしんですよね。

1.6~1.7μSv/h(マイクロシーベルト毎時)らしい。

今住んでいる場所の近くは、1.2μSv/h(マイクロシーベルト毎時)くらい。


なんだよ、高くなっちまうじゃねーか。


てなわけで、
ちょぺっと気になってきたでやんす。

福島市や郡山市では、
TSUTAYA(みどり書房系)で線量計を無料レンタルしてるらしいっすよね。
(写真は「福島県福島市で生活してますがなにか?」より拝借しました。)
線量計レンタルみどり書房

今度レンタルしてみっかなぁ。

これから何十年も住むわけだしね...。

盛り土したりしたら、だいぶ放射線量が下がると思うんだが。

やっぱりその辺は、一度よーく考えた方が良いのかもね。

「はやく原発問題が解決するといいね。」っつって
↓ポチックリック&応援おねがいしま~す。m(_ _)m
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

コメント

*お久しぶりです

放射線量、気になりますよね。
我が家も、建てるという決断がなかなかつかず、紆余曲折ありましたが、
やっぱりここで戦っていこうという決断となり、進めていくことにしました。
建設予定地の空間線量は発表では1~1.5位。
ですが、土壌はやはり高いようで、地表近くを図ると3μシーベルトありました(-_-;)
なので、思いっきって表土除去いたしました。
取った表土は、実家の空いている土地に仮置きしてあります。
数十万かかりましたが、もちろん自費です(`^´)
除去後の線量は0.4~0.5で、決して安心できる数値ではありませんが、
基礎はべた基礎だし、基礎部分の土はさらに取るしってことで、決行することに。
無事完成したら、日々、土地の除染やってやるぞ!って感じです。
腹立つこともいっぱいありますが、今はマイホームに向けて、
精一杯楽しもうと思ってます。

*>snowさま

お久しぶりです!
お元気でしたか?

表土除去をやったんですか。大変でしたね。
数十万円掛かるんですか。厳しいですね。

あと何十年も住むと考えれば仕方ないのかなぁ。

今の具体的な数値がわからないので、何とも判断つかずですが、
一度キチンと調べてみれば、わかるのかも知れませんね。

お互いに福島の地で頑張って行きましょう!

*

花火のニュース私も見て、悲しい気持ちになりました。

新居の敷地の放射線量心配ですよね。。。
長い間住まれる場所なので、念には念を入れて
安心して暮らせるようになって欲しいです。

表土除去が自費っていうのが納得できませんね!
これは天災ではなくて人災だと思うので、表土除去は
きちんと、責任のある団体が負担するべきだと思います。

着工に向けて挨拶回りや、色んなご苦労があると思いますが
ファイトで頑張って下さいね!!!

*心配。

小さな子どもがいるので
放射線量気になります。

被災地にお住まいの方たちは本当に
苦労されていると思います。

応援していますし、見捨ててもいません。
花火を反対した人たちが悪いわけではないと思います。
こうした事態は予測できたはずです。
怒りの矛先が反対した人へ向けられることに疑問を感じています。
マスコミが放射能を心配することが悪いことのように
報道することにも不信感です。

事前に「安全」というデータを
用意することができなかった市の責任は大きいと思います。

汚染は日々、日本中に広がっています。
これ以上広がれば、安全に食べれるものがなくなってしまうのではと心配です。

1日も早く、みんなが安心して住める土地にもどりますように。

*

そうですね…。この先の事を考えたら、表土を除去した方がいいのかもしれませんね…。
確か、家の構造も変えたのでしたよね。
本当は必要なかった工事、経費なのにと思うとやりきれない想いですよね…。

国や自治体が一刻も早く進めなければならないのは、除染作業だと思います。暮らしている人の健康が第一。
はやく安心して暮らせるようになるといいですね…。

*>なび子さま

花火のニュースは残念でした。
でも、福島の物を嫌う人たちもいるのは事実なので仕方ないですね。
とても悲しいです。

新居の放射線量については、あまり気にしないようにしていました。
福島に住んで生活していく以上、ずっと続くことなので、
あきらめ、強がり、などなど、色々な気持ちが入り混じった結果だと思います。
ですが、やはり現実を見ておかないと。と言う気持ちに変わりつつあります。
現実を見つつ、冷静に対処していこう。そんな感じでいます。

これからも頑張りますよ~っ!!

*>うももんさま

うももんさんの家にも小さな子供さんがいらっしゃるんですね。
子供は大人よりも低い位置で呼吸しているので、
大人よりも放射線の影響を受けやすいらしいので、とても心配ですね。
食事などで放射性物質を体内に取り込んだ場合、内部被爆の影響も大きいですし...。

原発問題の報道は、マスコミが面白おかしく報道しているように見受けられます。
被災地の映像の裏で流れているBGMや効果音を聞くと、
不安をあおっているようにしか見られないです。

福島の花火を反対したことについては、過剰すぎる反応だと思っています。
福島から出荷される時点で、放射線については検査されていると思っています。
その辺りは、福島の生産者を信用していただきたく思います。

汚染が日本中に広がると言うのは、何を通して広がっているのかはわかりませんが、
その辺りの不安を取り除くのは国の責任だと思います。
国会のゴタゴタなどで政治が動かず、皆さんの不安や苛立ちが増しているとは思いますが、
自分達にできる事を少しずつやっていくしかないと思っています。

*>umekaさま

表土除去は悩みますねぇ。

家の構造も、変える予定ではいましたが、どうするかビミョーな状態です。
当初の予定で基礎パッキンを使った方が、床下換気には良いのですが、
床下換気を良くすると、床下に放射性物質が入りそうなので、検討中です。
なるべくホコリが出ないように家の周りを芝生にしたら、
当初の予定でいけるんじゃないか?とか思ったりしています。

除染がドンドン進んで、放射性物質が減る事を祈るばかりですね。

原発事故がなければ、不要だった部材や工事、つなぎ融資の利息など、
請求したい部分は色々ありますが、避難区域以外の自分にとっては、
今のところ、自分持ちで我慢するしかないようです。

色々な悪い事が、良いほうに好転するといいなぁ。と思っています。

*

出荷された花火の検査は行われていませんでした。
反対意見が出た時に
検査して安全という数値を示してほしいという意見もありましたが
時間がなく、中止になったと聞いています。

400キロ以上離れている県でも基準値を超えるセシウムが
茶葉などから検出されています。

国の基準値は高く、
「基準値以内の数値だから安全」とされる食品も
本当に安全なのかと思う人は多いです。

被災地よりもずいぶん低い数値の地域でも
ホットスポットと呼ぶ人たちがいて
被災地との温度差はあると思います。
みんな福島が嫌いなわけでなないのに、
福島と聞けば、すぐ原発。
放射能に対する対策は必要でも
そこで暮らしている人たちがいることを忘れてはいけないと思っています。

1日も早く収束して
あのときは大変だったね、とみんなで話せる日が
来ることを祈っています。

*>うももんさま

出荷検査をしていたかったのは残念です。
私も詳しくニュースを見ていなかったので、
その辺りを表面上でしか捉えておらず、申し訳なく思います。

福島の物はいらないとか、食べたくないとか、
そんな事を言わなくても良い日が、一日も早く来ることを願っています。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sasukene821.blog137.fc2.com/tb.php/275-ab9b7fd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。