データ復旧 HDD復旧 さすけねっす造園 それは「むくり屋根」と呼ばれる屋根だった。
Homeスポンサー広告家づくり>それは「むくり屋根」と呼ばれる屋根だった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それは「むくり屋根」と呼ばれる屋根だった。

2011.07.17 Sun

こないだ、大工さんの家を見せてもらいました。

んで、屋根の形が変わってるなぁ。って話をしましたが...。

大工さんのお宅-1

名前を聞くのを忘れてしまった...。


なので、昨日の打ち合わせの時に、
建築士さんに屋根の名前を教えてもらいました。


その名も起り屋根(むくりやね)。

へっこんでんのが「反り(そり)」
でっぱってんのが「起り(むくり)」


ですって。(wikipediaの屋根の記事に出てた。)

数寄屋造りの家には、起り屋根(むくりやね)が、よく使われるらしい。

起り屋根で有名なのが、桂離宮ですって。


建築士さん曰く、
東日本より西日本のほうに多い造りだとか。


ウチの屋根は、起り(むくり)と反り(そり)のちょうど中間の...。

普通のまっすぐな屋根で~す。

「むくり屋根って言うんだ。へぇ~っ。」っつって
↓ポチックリック&応援おねがいしま~す。m(_ _)m
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

コメント

*

そうそう!!!
聞いたことありますぅ!!!
聞いて思いだしました(*^_^*)
うちのほう、こういう屋根…何軒かありました♪
普段、気づかなくっても気になると見つけちゃうものありますね!

*

うわ!すんごく綺麗な曲線だわ♪
知らなかった、むくり屋根。
すてき☆

*>YOUさま

YOUさんちのほうは結構あるんですかぁ。
私は初めて見たので面白いデザインだなぁ。と思いました。

1回見ると、これから沢山見つけるかも~っ。

*>みーぼーママさま

私も初めて見ました。

数寄屋造りの家が少ないので、あまり見ないんですね。
奈良や京都に旅行に行ったら、気になって沢山見つけるかもしれないですね。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sasukene821.blog137.fc2.com/tb.php/218-e77836ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。