データ復旧 HDD復旧 さすけねっす造園 大工さんのお宅訪問-その2
Homeスポンサー広告家づくり>大工さんのお宅訪問-その2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大工さんのお宅訪問-その2

2011.07.10 Sun

昨日に引き続き、大工さんのお宅を訪問シリーズ。

大工さんが自ら建てたご自宅。
そこには、いたるところに職人さんのこだわりがありました。

今日は、まず廊下から~。
大工さんのお宅-8

パッと見、よくわかりませんが、
片側の廊下の壁がカーブしてるんです。

奥には大工さんの事務所。

事務所側から見るとこんな感じ。
大工さんのお宅-9

廊下の先がどんな風になっているのか、期待させてくれる造り。
奥行きがすご~く深~く感じられますよね。


ビミョーに勾配天井なんです。

「いやぁ、廊下がアール描いてて、勾配天井だから苦労しましたよ~。」
って説明してくださいました。

天井の○形の白いのは照明です。

日中は、屋根のガラス瓦から明かりを取ってるんです。
夜間は、電気のスイッチを付ければ明るくなります。

デザインは廊下の曲線と合わせた感じで○形で~す。

大工さんのお宅-14

左側から2番目の方が大工さん。
身振りを交えて話してるのがウチの建築士さん。

シャッターを押すタイミングを失敗してしまった...。(汗
何も知らずに見たら、身振りを交えてるのが大工さんって思っちゃいますね。


さてさて...。
さっき登場した廊下の写真。
大工さんのお宅-8

左側の木目のところ...。
大工さんのお宅-15

ここは収納になってるんですよ~。

写真を撮り忘れましたが...。
玄関横の収納(昨日のヤツ)と同じイメージで想像してくださいね。

鋸目をそのまま残したの木材を扉に使ってます。

こういう素材って初めて見たので新鮮ですね。

周りが珪藻土の壁で、仕上げが櫛引の壁にも、
このザラザラ感が合いそうですね。


こちらはトイレ。
大工さんのお宅-11

広~い。

たしか3畳だったと思う。

これだけ広いと、車椅子対応のバリアフリーですね。
将来、トイレの介助が必要になっても大丈夫。
スペースに余裕があれば、こういう造りも良いですね。


こちらはお風呂~♪
大工さんのお宅-12

こちらも広くて素晴しいお風呂でした。
壁がヒノキ。
お風呂のカビが心配になっちゃいますよね。

その辺は大丈夫~。
換気扇に加えて、ルーバー窓が採用されているので、
充分に換気ができるようになってました。
(写真を取り忘れてスミマセン。)


廊下の足元を照らす照明も...。
大工さんのお宅-13

おじいちゃん、おばあちゃんが同居だと、こういう気遣いって必要ですよね。
そういう気遣いが、将来、自分達に返ってくる訳だし...。

家づくりって、どっちかって言うと、インテリアとかに気持ちが行きがちですが、
せっかく建てるんだったら、こういう細かいところも気にしたいですね。

いたる所に住む人へのやさしい気遣いが感じられました。


次はリビングで~す。

お楽しみに~♪

「やさしい気遣いっていいよねっ!!」っつって
↓ポチックリック&応援おねがいしま~す。m(_ _)m
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

コメント

*おもしろい~

この廊下、すごくおもしろい~!
ガラス瓦から明かり!?ビフォーアフターっぽい!
カーブに勾配天井って、よく考え付きますよね…。遠近法を駆使したみたいな!?ホント、奥行きがすごく感じられる!
前回の、玄関上がったら畳ってやつ、うちもやれば良かったなぁ!って思いました^^
引き続き楽しみにしてまーす♪

*

さすが大工さんが建てられたこだわりのお家ですね!!!
玄関を上がってすぐ畳というのは私も初めて見ました。
やっぱり粋ですね☆
壁と一体化した収納もおもしろいですね!
ここに隠れてて、バっと人が出てきたらビックリしそう(^O^)

廊下がアールで天井にも勾配とはさすが手がこんでますね!
トイレもお風呂も廊下もロングライフを良く考えて作られていますね(*^。^*)

リビングのレポも楽しみにしています(^^♪

*>umekaさま

カーブに勾配天井の組み合わせは、
たしかに遠近法を上手く使った感じですね。
カーブの曲線を上手い具合に目隠しに使うって発想が、
すごいなぁ。って思いました。

玄関の畳は旅館みた~い。って夫婦そろって驚きましたよ~。

イロイロなところがスゴイ家でした。

*>なび子さま

ああ~っ、壁の収納に入って、誰かを驚かせたい~っ!!
バッって出たら、収納の扉が人に当たってマジ切れされたりして。

隠れ収納って良いですね。
ホコリの心配もないし、住んでいる人だけにわかれば良いし。
部屋がスッキリするのが一番良いと思いました。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sasukene821.blog137.fc2.com/tb.php/212-6433366a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。