データ復旧 HDD復旧 さすけねっす造園 固定資産税を安くできないか。
Homeスポンサー広告家づくり>固定資産税を安くできないか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

固定資産税を安くできないか。

2010.12.02 Thu

これから建てる家は、平屋です。

必然的に屋根面積が広がり、2階建てに比べると、固定資産税が高くなります。
車の駐車スペースにも屋根を掛ける予定なので、更に高くなります。



というわけで...。



「固定資産税を安くする方法」を探りました。

ネット上では、色々と検索できますが...。

自分が建てたい家を建てて、しっかり納税する。

ってのがベストですな。



車の駐車スペースにアルミ製のカーポートを建てるのであれば、課税されないので大丈夫。
なんて情報もありましたが、我が家は家に合った屋根を掛けてもらう予定なので...。

我が家には関係のない話。


ネット上に出ている、良くある「固定資産税をやす来る方法」としては...。

完成時にカーポート部分を作ってもらわずに、完成検査した後で作る方法。

建築士Kさんに相談したら...。

床面積が10㎡を超える構造物は確認申請が必要なので、後で課税対象になってしまいます。
さらに、後で建築すると割高になってしまいます。


だそうです。
やはりそうですか。抜け道はないのですね。



やはり、「自分が建てたい家を建てて、しっかり納税する。」ってのがベストな感じ。



ちなみに、「こんなに簡単!固定資産税を安くする法」って本があるみたいなので...。

固定資産税を安くする法

気になる方は、ゲットして読んでみたら参考になるかも。

あとは、googleで「固定資産税を安くする方法」なんて検索して、自分なりに探す。
ネット上には法律に違反する様なものもあるみたいなので、気をつけてくださいね。

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sasukene821.blog137.fc2.com/tb.php/20-e26c5d9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。