データ復旧 HDD復旧 さすけねっす造園 震災によるフラット35返済方法の変更
Homeスポンサー広告住宅ローン・補助金>震災によるフラット35返済方法の変更

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災によるフラット35返済方法の変更

2011.04.01 Fri

今回の東日本大震災によって、せっかく建てた家が津波で流された。
建物が崩壊してしまった。と言う方々には、心からお見舞いを申し上げます。

フラット35で融資を受けていて、
今度の東日本大震災の被害を受けた人

って多いと思います。

震災で職を失ったり、会社が休みになって給料がもらえない場合も、
毎月返済しないと思うんだけど、どうなんのかなぁ。

って思ったので、フラット35のホームページをチェックしてみました。

震災の被害を受けた程度によって、
支払方法の変更を行う事ができるようです。

住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)のホームページには、
下記のように支払方法の変更について書いてありました。
(上記リンクの住宅金融支援機構のページより抜粋)

【支払方法の変更(フラット35には、1、3のみ適用)】
 1. 返済金の払込みの据置(被災の程度に応じて、1年~3年)
 2.据置期間中の金利の引下げ(被災の程度に応じて、0.5%~1.5%減)
 3.返済期間の延長(被災の程度に応じて、1年~3年)

【返済方法変更の対象になる方】
次のいずれかに該当し、被災後の収入が機構で定める基準以下となる見込みの方

 1. 商品、農作物その他の事業財産等又は勤務先が損害を受けたため、
    著しく収入が減少した方
 2.融資住宅が損害を受け、その復旧に相当の費用が必要な方
 3.債務者又は家族が死亡・負傷したため、著しく収入が減少した方


住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)には、
被災者のための相談窓口が設置されていました。

被災して、会社が休みになったり、職を失ってしまったりした場合、
まずは窓口に相談してみるのが良さそうです。

電話番号:0120-086-353
受付時間:9時~17時(相談は土曜日、日曜日もOK)
※IP電話などで利用できない場合:048-615-0420



特約火災保険・特約地震保険については、
幹事保険会社(株式会社損害保険ジャパン)に問い合わせるようになっているようです。

【契約に関する問い合わせ先】
 幹事保険会社・株式会社損害保険ジャパン 特約火災保険部
 フリーダイヤル 0120-372-215
 ※受付時間 月曜日~金曜日:午前9時~午後5時
 (ただし、祝日、12月31日~1月3日を除く。)

【建物に被害を受けた場合の問い合わせ先】
 幹事保険会社・株式会社損害保険ジャパン 事故サポートデスク
 フリーダイヤル 0120-727-110
 ※受付時間 24時間365日




詳しくは、下記のホームページを確認すると良いでしょう。
フラット35のホームページ
住宅金融支援機構のホームページ



私は幸い被災状況が軽く、ブログの更新をできる事を本当にありがたく思っています。

被災者の方で、このブログを読める方は、親戚や知人の家など、
どこかインターネットができる場所に避難していて、
被災した家から離れているかもしれません。

震災から3週間経ちますが、これからの事が心配で眠れない夜を過ごしたり、
現実離れした震災で、毎日、悪夢の中にいるような感覚が続いている方もいると思います。

「がんばれ!!」と簡単に応援できない事はわかっていますが、
「復興に向けて頑張ってください。」としか言えないのが残念です。

そんな言葉しか掛けられないので、赤十字の義援金に協力したり、
なにか自分ができる事をして行こうと思っています。

最後は取りとめのない記事になってしまいましたが、
被災の程度に関わらず、復興に向けて自分ができる事を、
皆さん一人一人が少しずつやっていければと思っています。

「みんなで復興に向けて頑張ろう!!」っつって
↓ポチックリック&応援おねがいしま~す。m(_ _)m
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

コメント

*こんばんわ

はじめまして。ブログ村ランキングから、お邪魔しました。
地震の被害は、大丈夫ですか?
今回の震災の情報を含め、日々の雑感を綴っています。
よろしかったら遊びにいらしてください。

*

今日は少し良いニュースもありましたね。
農家の方に無利子融資や賠償が前向きになったとか、
牛からセシウムでなかったとか。
韓国から石油が届いたとか。
そういうニュースが多くなると良いですね。

今回は私もあちこちで時期をずらして義援金を送っています。
自営業ですから、どうせ税金でとられるものです。
だったら、地元の県より、今は東北にと思いまして、
かなり思い切ってばしばし振り込んでます。
もちろん、全部ちゃんとしたところからですから、届いてるはず!

*>iu-kikakuさま

はじめまして。
コメントありがとうございます。

福島市内は、被災の程度が軽く、だいぶ復旧してきました。
新興住宅地などは液状化でマンホールが飛び出したりしている場所や、
土手が崩れたりしている場所は多いですが、
ライフラインも復旧し、給油待ちの車列もなくなり、
福島市内も平静を取り戻しつつあります。

ブログを拝見させていただきました。
すばらしい家を設計されていて、すごいなぁ。と思いました。
さっそくリンクに登録させていただきました。

今後ともブログのチェックとコメントをよろしくお願いいたします。

*>はじめさま

いつも応援ありがとうございます。

> 今日は少し良いニュースもありましたね。

そうですね。
毎日、原発の復旧作業では厳しいニュースばかりですが、
市民生活などでは良いニュースが増えてきてうれしいです。
牛肉から汚染物質が出なかったニュースはうれしいですね。
鶏肉などの安全宣言も、地元の新聞記事に出ていました。

それから、原発から半径30km圏内の避難者に、
生活支援金が支給される事になったようですね。
避難をしている皆さんは、貯金を切り崩して耐えているだろうと
心配していたので、ちょっと安心しました。

> 今回は私もあちこちで時期をずらして義援金を送っています。

時期をずらした義援金への協力、尊敬します。
私も「給料日に義援金プロジェクト」を忘れずに
実行したいと思っています。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sasukene821.blog137.fc2.com/tb.php/123-7ad721c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。