データ復旧 HDD復旧 さすけねっす造園 ニュースの陰に隠れた部分
Homeスポンサー広告被災者ブログ>ニュースの陰に隠れた部分

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースの陰に隠れた部分

2011.03.07 Mon

今日も、応援してくださっている皆さんに申し訳ないんですが、
家づくりネタから離れます。

先日、茨城県東海村に住む知り合いが、
来週から福島第1原発に行く事を知りました。

安全に作業を終えて、無事に帰ってきてほしい。
タダそれだけです。

数日前、原発周辺の町から、福島に避難している仲間に会う機会があり、
色々と話をしたら、いつも私が感じているニュースに隠れた陰の部分を、
同じように心配していました。

自分が感じている事を、避難者の仲間が同じく感じているので、
やはり、載せないといけないかな。と思ったので、載せることにしました。
(明るいニュースが増えてきた矢先で本当に申し訳ありません。)



現在報道されているニュースは、

岩手県や宮城県で行われている復旧活動を中心に報じられ、
感動的な再会や、希望に燃える地元の声が、日本中に届けられています。

これらドラマチックなニュースは、日本中に希望と勇気を与え、
応援している皆さんを喜ばせ、被災者を励ますことなので、
それはそれで、とても良いことだと思っています。


しかし、同時に、ドラマチックなニュースばかりを報道する
ニュース番組に偏りを事を感じています。

福島県の原発周辺の町
復旧活動ができない暗い現実については、
あまり報じられていません。

屋内退避区域毎日、ニュースで流れる福島の事といえば、

原発事故の収束に向けた作業
野菜や牛乳などの風評被害
飲料水の汚染について


といったことばかりですが、

陰に隠れて報道されないのが...。

原発周辺の町は、
放射能の影響で、避難区域に指定され、現地に立ち入る事が許されなかったり、
屋内退避区域の指示が出され、屋外での作業ができない状態で、復旧活動を行えません。


流された家の中から、被災者が助けられたニュースがありますが、
原発周辺の町では、地震の翌日に避難指示が出てしまいました。
そのため、津波で流された人を探しに行くことができず、
他の地域では助かった様な人たちも、助けられなかったりしていると思います。

行方不明の家族を探しにも行けない。
津波で流された家を探せない、片付けられない。
地震で崩れた家を片付けられない。

と言った現状があります。

その事について、報道する番組は少ない...。

先日、NHKのクローズアップ現代で報道されていましたが、
連日放送される報道番組では、あまり触れられていません。

他の町では、仮設住宅の建設や瓦礫の撤去など、復興に向けて活動を始めていますが、
原発周辺の町では、地震が起きた3/11のまま、時間が止まっています。

私が多くを語るよりも、避難区域の浪江町請戸地区の声を聞いていただければ、
原発周辺の人々の苦悩が理解していただけると思います。
請戸の人達の「時」は止まっています。(ukedo311さんのブログ)
http://blog.livedoor.jp/ukedo311/archives/2781743.html


いわき市
また、津波の影響を受けた海辺の町、
いわき市では、物資不足、人材不足により、
復旧活動が遅れています。

水道などのライフラインは、
未だ復旧していません。





市内の一部が屋内退避区域なのに、
全体が屋内退避区域誤解されていて、
手前でトラックが引き返してしまい
物資不足、燃料不足になっています。

福島を助けてください (しばまりんさんのブログ)
http://blogs.yahoo.co.jp/marowannko26/28288577.html


先週は、屋内退避指示がでている原発から半径20~30kmの地域に、
物流などの崩壊で生活が成り立たないので、「自主避難を促す」という指示が出ました。
いろいろな言葉を使われると、被災者も混乱しちゃうと思うんですが、
「避難勧告」とどう違うのか意味がわかりません。

飲料水の問題も、東京で「乳児に飲ませないように」といえば、
すぐにペットボトルが売り切れ、翌日には「大丈夫」となったり...。
政府が指示している屋内退避区域の外にある福島県の飯舘村では、
大人の基準値も超えていて、大人も子供も水道の水を飲めない状態。

放射能の汚染物質は、風に乗って運ばれるので、同心円状の避難区域の設定は、
あまり意味がなく、地形なども考えた再設定が必要だと思う。
同心円状の区域設定に意味がなくはないけど、それは、最初の緊急対応であって、
地震から2週間過ぎた今では、見直しも必要なのではないだろうか。

風評被害を抑えないといけない。とは言いながら、
情報開示を優先するあまり、風評被害を招いているような、
政府の対応には、本当に苛立ちを感じてしまいます。




最近、明るいニュースが届けられて喜んでいましたが、
今日は重く暗い内容になって、本当に申し訳なく思っています。

また、明るい記事が書けるように頑張りますので、
今後とも応援をお願いいたします。

「がんばれ!!福島!!」っつって
↓ポチックリック&応援おねがいしま~す。m(_ _)m
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sasukene821.blog137.fc2.com/tb.php/115-24f03bc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。