データ復旧 HDD復旧 さすけねっす造園 不動産売買契約書:引渡し前の滅失・毀損
Homeスポンサー広告家づくり>不動産売買契約書:引渡し前の滅失・毀損

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産売買契約書:引渡し前の滅失・毀損

2011.03.21 Mon

ひさしぶりの家づくりネタで~す。

最近、震災のことばっかりで申し訳なかったので、
今日はダブルヘッダーで記事を載せました。
(さっきのは、昨日書きためといた記事です。)

これから、家づくりネタを増やすように頑張ります。
あと、被災者の日常もチョペッと。


ところで、
今日、不動産屋さんから電話が来ました。

さすけねっすさん、地震の被害は大丈夫でしたか?
ところで、土地は見に行きました?

はい。見に行きました。

特に、何の変化もなく。大丈夫でした。


ってな訳で、ウチの土地は無事でした。

入り口にあるブロックの柱(いらないやつ)が斜めってただけ。
これは撤去してもらう予定っす。


売買契約書不動産売買契約書
の中に...。

「引渡し前の滅失・毀損」

って項目があったんです。

契約の時点では...。





ほだ話あるわげねぇんじゃね?
(福島弁:そんな話あるわけないんじゃない?)

な~んて思って、軽~く流して聞いてましたが...。
(スミマセンでした。)

ぜ~んぜん関係あったじゃ~ん!!

【引渡し前の滅失・毀損(きそん)】

1 本物件の引渡し前に、天災地変その他売主又は買主のいずれの責にも
  帰す事のできない事由によって本物件が滅失した時は、
  買主は、この契約を解除する事ができる。

2 本物件の引渡し前に、前項の事由によって本物件が毀損したときは、
  売主は、本物件を修復して買主に引き渡すものとする。
  この場合、売主の誠実な修復行為によって引渡しが表記の期日を超えても、
  買主は、売主に対し、その引渡しの延期について異議を述べることはできない。

3 売主は、前項の修復が著しく困難なとき、又は過大な費用を要するときは、
  この契約を解除できるもとのし、買主は、本物件の毀損により
  契約の目的が達せられない時は、この契約を解除する事ができる。

4 第1項又は前項によってこの契約が解除された場合、
  売る主は、受領済みの金員を無利息で遅滞なく買主に返還しなければならない。


こんな項目がありました。

天災地変なんて、

あるわけな~いじゃ~ん。

って思ってたので、まったく気にしてませんでした。
(一応、聞いてはいたけどね。)


そしたら、今度の地震じゃないですかぁ。

この項目がやる気マンマンで出てきちゃったんです。


第2項の天災地変で物件が毀損したときは、売主は物件を修復して...。

って話です。

でも、特にまわりのブロック塀が壊れたわけでもなく、
地割れが発生したとか、凸凹ができたとか、
はたまた石油が湧き出たとか言うわけでもないので...。

特に問題なし。って話でした。

入り口のブロックの柱が斜めになってたのは、
修理というよりか撤去してもらうって事で。
(一応、確認しとかないと...。)


そんなこんなで、契約書ってやっぱり大事なんですね。


「んだよ。契約書は大事なんだよ。」っつって
↓ポチックリック&応援おねがいしま~す。m(_ _)m
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

コメント

*

たしかに!
ほげな話~~~って思うかもしれないけど。

うちも土地取引の直前に大雨があって、
一応何事もなかったかどうか確認しました。
もう契約して決済しちゃったから、関係ないけどぉぉぉ。

*

ほんと、あるわけないじゃ~んwな天災地変が起きてしまったのですね・・・
でも大きな問題にならなくて良かったですね!!
同じく新築予定の友達は、今回の地震でお隣との塀が崩れて問題になってるようです。引き渡し後だったので大変みたいです・・・

*ほんと。。。

『あるわけないじゃろぉ~』
って中途半端に聞いてたと思います、絶対に(爆)

でも何もなくて良かったです。気になってたんですよ。
お家の様子、どうなってんのかなぁって。

これからも家の方、福島の様子、教えてくださいね。

*普段だったら・・・

確かに、そこまで深く考えなかったかもですが・・・
数日前契約してきた我が家には、慎重な部分でした。
東海地震も近いうちにくるだろうし、色々と考えさせられました。
契約書ってほんとうに大切ですね。
土地何事もなくて本当によかったですね。
今はまだ始められる状態ではないと思いますが、色々と考える時間も増えたかもですね。
そして、これからはそちらの情報も教えて下さいね。
生の声を聞いておきたいです。

*>はじめさま

引き渡し前に大雨ですか。
無事に引き渡しになって良かったです。

私も念のため、もう一度現地に行って、デジカメで写真を撮って、
引き渡し前に打ち合わせをして、確認したいと思ってます。

ウチも無事に引き渡しになることを願ってます。

*>みーぼーママさま

塀が崩れるトラブルですか。
確かに今度の地震では、石塀の倒壊がいたる所で発生してました。

不動産屋さんも、中古物件なんですが、引き渡し前のトラブル対応が大変だって言ってました。

みんなのトラブルが解決して、みんな笑顔になれるといいですね。

*>いぇろぉさま

普通は、そんなのある訳ないって思ってますよね。

やっぱり契約内容の確認って大事ですね。

みんなの家づくりが順調に進むことを願ってます。

*>わみさま

東海地震は、以前から話が出ていて心配ですね。

今度の地震の前は、100年に一度の災害なんて、
自分が生きてる間に話は来ないだろう。
なんて楽観的&都合よく考えていたんですが、
やっぱり来るんだな。と思いました。

別に不安を煽るつもりはないんですが、
そんなに自分たちの都合に合わせて自然は動かない。
やっぱり自分たちは自然の一部で生活させてもらってるだけだ。
と感じました。

あと、80年生きるとすれば、100年に一度の出来事が
来る確率のほうが高いんだなって。
でも、そういうのって自分たちに都合良く考えたくなるんですよねぇ。

契約内容も大事ですが、災害への備えって大事ですね。

*元気ですか・・

我が家は基礎の基礎でストップです・・・

生コンが何時、入荷するか未定になり工期も延びるのは確定いたしました。

それでも、元気に仕事が出来ることに感謝です。

また、お邪魔しますね~

*>ikuoさま

元気で頑張ってますよ~。
基礎でストップですか...。

同じように鉄筋が組まれていてストップしている物件を
ウチの近所でも見かけます。(チャリだと色々見れて便利ですね。)

そういう物件を見ると思うんですが、
生コンを入れて、固まる前に余震の振動が加わるのってどうなんでしょう。
素人考えなのでわかりませんが、時間がたつにつれて余震も少なくなるので、
生コンが固まる途中の余震の影響を受ける心配が減ると思います。

工期は遅れますが、その分、いい家を建ててやりましょう!!

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sasukene821.blog137.fc2.com/tb.php/110-1863a0d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。