データ復旧 HDD復旧 さすけねっす造園 2010年12月23日
Home>2010年12月23日  TotalPages1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンコールの見積もり

2010.12.23 Thu

今日は、全国的に天皇誕生日で祝日ではありますが、仕事でした。

昨日、「見積もりできました。」って電話が来たので、
仕事終了後に見積もりを受け取りにファイヤーライフ福島さんに行ってきました。

コチラは先日の完成住宅見学会に入っていた薪ストーブ屋さんです。



お勧めの機種はバーモントキャスティングス・アンコールです。
アンコール

煙突の施工とストーブ設置で大体100万円くらい。

煙突はALL二重煙突です。

見積書に添付された図面と担当者の説明を聞くと、
しっかりした部品を使って、しっかり施工される感じ。


正直、アンコールは考えていなかった...。
でも、燃費が良いって聞くと、ちょっと気になる。

ダッチウェストのコンベクションヒーターも同じ触媒型だけど、
アンコールと比べると、アメリカではちょっとお安い感じだそう。

触媒の位置がストーブ上部にあるので、燃焼の熱を直に受けやすく、
触媒の破損が発生しやすいのだそうです。
(ダッチウエストは、そんなことないよ。って言うかも知れないけど。)

まあ、どこのお店に行っても感じるのは、
自分達がメインで扱っているストーブが世界で一番。
他社のストーブは、なぜか良く言わない。って事。
(あたりまえか。)



ファイヤーライフグループは安全な施工のために

1.工務店へのバックマージンの禁止
2.県外or遠方への施工の禁止
3.他社施工のメンテナンスの禁止
4.煙道火災の要因となる施工の禁止
5.低温炭化を引き起こす施工の禁止


といった禁止事項をグループ会社に徹底しているそうです。

1.は、まあ、店の都合なのでどうでも良いけど...。

3.なんてのは、自分達の保身が大きいような気がするなぁ。
知らない店の施工されたストーブや煙突をメンテナンスして事故がおきたら、
最後は自分の責任になるから触りたくないよ。って感じがひしひしと伝わってくる。

4.5.は、どのストーブ屋さんでも当たり前のことでしょう。
これが出来なかったら商売する資格がないんじゃない?
でも、そう言うのも関係なしに商売している会社があるってことか...。

チョット斜に構えた見かたをしちゃったけど。

安く(理にかなった値段で)、安全、確実に施工して、
販売後の付き合いもきちんとしてくれる会社
から買いたいですね。



いまのところ、見積もりを取ったのは、大手2社と地元のストーブ屋さん2社。

そろそろ決めないといかんなぁ。

さて、どうしよう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。